塩船観音寺様のチラシが折り込まれました

ブログ担当のマチです。こんにちは!
当社がデザイン・印刷させていただきました塩船観音寺様のチラシが新聞折込されました。

毎年この時期にご依頼頂いているのですが、今年は昨今の状況を踏まえ、落ち着いた感じがご希望とのことで、しっとりとしたデザインにさせていただきました。

写真も以前、撮影させて頂いたものを使用しています。

提出後、すぐに校了のお返事をいただき印刷を開始いたしました。
印刷枚数は5万枚近いので、印刷はもちろん断裁や折込会社様へ持ち込むための縛る作業などの後加工も大忙しでした。
(いつもの事ですが、マチは力も無く不器用なのでまったく力になれず歯がゆい思いをしながら眺めていただけですけれど・・・)

皆様、初詣はソーシャルディスタンスを守りマスクを付け、時間や人数を調整しながら、ぜひ塩船観音寺様へ御参拝いただければ嬉しいです。

塩船観音寺様のホームページはこちらです。
ホームページも当社がデザインさせて頂いております!
http://www.shiofunekannonji.or.jp/

みしま泌尿器科クリニック様のカレンダーを印刷しました

こんにちはマチです。クリスマスも終わり、お正月も近づいてきました。
当社でも2020年12月のカレンダーの後ろに来年のカレンダーを掛け始め、年始の準備が少しずつ進んでいます。

本日は、青梅市にあります、みしま泌尿器科クリニック様からご依頼のオリジナルカレンダーをご納品しました。

一見すると普通のアートカレンダーと思いきや、なんと、絵はもちろん、日付も院名も全部手書きなんです!

データですと、ささっとパソコンにコピーして・・・となるのですが原画の入稿ですので、昨年もご依頼頂きましたが普段のデータ入稿よりもさらに緊張します(昨年も緊張してました)。

沢山の色で描かれたイラストを、印刷インキで再現できる色に補正するのですが、完全に同じ色合いにはできません。印刷機で出ない色はオリジナルの良さを損なわないようにしながら再現できる色に慎重に置き換えていきます。

印刷する用紙は、今年は風合いや手触りのよい紙がご希望とのことで、ご提案させていただいた紙はオウトツが強めな紙と弱めの紙の2種類でした。


↑写真だと伝わりにくいのですが、風合い・色のりが違いますのでお好みで選んで頂きました。

選んで頂いたのはオウトツが強めの紙で、部数は小ロットの20部。11月12月のページはクリニック名が入り長さが違うので、1部づつ手作業で合わせていき、手動ドリルで上部中央を狙って穴を開けご納品しました。

小ロット印刷機では初めて使用する紙でしたので色の乗り具合や、紙の通り具合など当社にとって新たな経験になるとても良いお仕事をさせて頂きました。

みしま泌尿器科クリニック様は、青梅市新町の小作駅近くにあります。
http://www.jjuro.com/

年末年始のお知らせ

おはようございますマチです。
あっという間の一年でした。本年も大変お世話になりました。

当社、米澤印刷所は、2020年12月30日から2021年1月4日までの6日間、誠に勝手ながら冬季休業とさせていただきます。

1月5日は、午前8時30分より通常営業をいたします。
よろしくお願いいたします。

ファミリーメガネ様チラシを印刷しました

こんにちはマチです。
本日は地元青梅市の眼鏡店、ファミリーメガネ様のご紹介です。

先日、当社でデザイン及び印刷をさせていただきましたファミリーメガネ様の補聴器相談会のチラシが折り込まれました。

当社とファミリーメガネ様のお付き合いは2008年の店舗リーフレットのご依頼がきっかけでした。
眼鏡店のお客様は初めてで、眼鏡や鏡など反射するものが多い店舗撮影にはとても良い経験をさせていただきました。

現在は、リーフレットを始め、チラシ、のぼり旗、DMハガキ、伝票、はっぴ、マグネットなどなど、様々な印刷物をご依頼頂いております。

デザイン案は2点提出させていただき、早速OKをいただき校了、印刷、折込会社様へご納品となりました。同時に同じデザインのポスターも店頭に貼って頂いております♪

また、ホームページもご依頼頂いており、眼鏡の写真も当社で撮影させていただいております。ファミリーメガネ様のホームページもぜひご覧ください
http://www.family-megane.co.jp/

今回のチラシと以前のチラシを掲載させていただきます。

ファミリーメガネ様は青梅市新町にあります。ぜひご来店いただけると嬉しいです。

石川畳店様のチラシを印刷しました

おはようございますマチです。
どんどん年末に近づいていますが皆様大掃除の準備、はじめていますか?

本日、当社でデザイン・印刷をさせていただいています、石川畳店様のチラシが新聞社様に折り込まれます。

色々な事にチャレンジされている畳店様ですが、チラシにも社長様のたくさんのアイデアを詰め込みながら作成させていただいております。

最初にチラシのご依頼をいただいたのは2002年だったと思いますので、18年間という長い間、チラシをはじめ、ハガキやのれん、伝票や看板など様々な印刷物をご注文いただいております。

石川畳店様のお店は青梅市大門と東村山市本町にあります。
おしゃれな畳や予算に合った畳を選べたり、家具の移動も無料で行ってくれますので、ぜひ、畳の打ち返しや入れ替えには畳の石川様をご検討いただけると、当社としても大変光栄です。よろしくお願いいたします♪


写真は当社出荷前の刷り立てのチラシです。

石川畳店様のホームページはこちらです!
http://www.tatami-i.com/

入稿の手引きを掲載しました

こんにちは、マチです。今日は入稿のお話をさせていただきます。

本日AdobeIllustratorをご使用のプロのデザイナー様向け、「入稿の手引き」を当社ホームページに掲載いたしました。

以前はIllustrator形式ファイルを直接ご入稿していただいていたのですが、PDF/Xの規格ができてから格段にデーター量が軽く、エラーの出にくいPDFが作成できるようになりました。

他の印刷会社様もだいぶPDF/Xで入稿されるところが多くなっていると聞きます。

そこで、今までIllustrator形式で入稿されているベテランデザイナー様と、始めたばかりの新人デザイナー様向けに、当社にご入稿の際の注意事項とPDF/Xの作成の仕方を載せましたのでお知らせいたします。

下のバナーをクリックすると説明PDFがご覧になれます。

また、米澤印刷所公式サイトからもご確認できます。ぜひご活用ください!
https://www.yonezawa-inc.jp/genkou.html

ご不明な点などありましたらお問合せください。

断裁機さんお疲れ様でした

38年間、頑張ってくれていた印刷会社には無くてはならない紙を切る機械「断裁機(だんさいき)」が、本日、入れ替えのため卒業していきました。

昔の機械だからと言って単純なものでは無く、サイズの記憶をして自動で動いたり、薄い紙も厚い紙も、特殊な紙だって難なくカットする、いつも当社を支えてくれていた優秀な機械です。

ただ、最近はより精度の高い断裁が求められ、古い機械だと職人技が必要な場面も多くなり、品質を向上させることを考えると今のままでは難しいとの見解でした。

しばらくは貸出機を使用し、次に来る機械は来年以降、搬入予定です。

当社では印刷機よりも入れ替え頻度の少ない機械ですので、それに立ちあえるのは大変貴重な経験でした。

本当にお疲れ様でした。