画像データ入稿(ポスターなど)

 

【画像アプリケーション・お絵かきアプリケーション】

ポスター印刷をご依頼のお客様で「フォトショップ」や、windows付属の「ペイント」など、画像ソフトで原稿を作成する場合は、下記のサイズを目安に作成するときれいに仕上がります。また、CMYKに変換できるアプリケーションをご使用のお客様は変換したものをお持ちください。

※当社は「JapanColor2001Coated」のCMYKプロファイルを使用しています。それ以外のプロファイルを使用していたり、RGB入稿の場合は、色が変わる(くすむ)場合があります。

パソコン(画像アプリケーション)の原稿作成サイズ例

どんなサイズでもポスター印刷できますが、下記サイズ以上で原稿データを作成いただくとよりきれいな画質になります。  ※下記は縦の参考サイズです。細かい文字等がある場合はこの2倍のドットで作成ください。

 

 A4(21cm×29.7cm) で作成する場合は→ 1660×2340ドット以上

 A3( 29.7cm×42cm) で作成する場合は→ 2340×3310ドット以上

 A2(42cm×59.4cm) で作成する場合は→ 3310×4680ドット以上

 A1(59.4cm×84.1cm) で作成する場合は→ 4680×6630ドット以上

 A0(84.1cm×118.9cm) で作成する場合は→ 6630×9370ドット以上

 B4(25.7cm×36.4cm) で作成する場合は→ 2030×2870ドット以上

 B3(36.4cm×51.5cm) で作成する場合は→ 2870×4060ドット以上

 B2(51.5cm×72.8cm) で作成する場合は→ 4060×5740ドット以上

 B1(72.8cm×103cm) で作成する場合は→ 5740×8110ドット以上

【インクについて】

一般的にパソコンの画面は「光」で再現され、まざっていくと「白」くなります。反対にインクは、混ざっていくとくすみ、色が濃くなっていく特性があります。デジタルカメラなどで撮影した鮮やかな色が、インクにすると色がまざっていき、若干くすんでしまいます。

 

ワードなど一般的なパソコンのアプリケーションでは、書類はすべてRGBになります。