ナンバリング印刷

おはようございますマチです。
本日はナンバリング印刷のお話です。

当社ではナンバーが入っているチケットなどの印刷も得意です。
もちろん、普通に一つ一つ手入力していく方法もありますが、最近のデザインアプリケーションはプログラムと連動できたりします。

マチはプログラミングも得意です。当社で印刷するナンバリングはプログラムで自動入力されています。

例えば、「5000枚のチケットを100枚ずつまとめられるようにナンバーを印刷する」というような事もできます。大きな紙にいっぺんにチケットを印刷し、カットするだけで100枚ずつナンバーが入っているチケットが出来上がります。

媒体が紙であれば、カードや書類など、なんでもナンバーをお好みの順番で入れられますので、そのような事がありましたら是非ご相談ください。

写真は、ある条件で書き出されたナンバー用の数値データ。これをデザインアプリケーションで呼び出せる形式に変換し、チケットの印刷と同時にナンバーも一緒に印刷され完成します。

数字が大きく飛んでいる部分は「束」で計算させているためで、これを行うと後工程の効率がかなり上がるんですよ♪

米澤印刷所っぽいデザイン

本日はデザインについてのお話です。こんにちはマチです。

マチは、主にデザイン全般の事をしています。最近はパソコンひとつで誰でも簡単に色や飾りを付けたりできますが、どのようにデザインをするかは感性の部分が大きいです。

不景気が何十年も続いて辛いことが多いのですが、いつもモチベーションを上げていい仕事が出来るようにしたいと心がけています。

そんな中、とても嬉しかったことがあります。

ひとつめは、和菓子屋さんの商品に貼るシールをデザインさせていただいたときに、『お客様に美味しくなったと言われました!びっくりです!』とご報告いただいたときです。マチもびっくりです。

ふたつめは、中学校様のPTA会報を作成した時、ご担当者様が『マチさんが作成した会報を見て、娘が将来同じような仕事がしたいと言ってました。どこのデザイン学校出身なのですか?』と聞かれました。若い人が憧れる仕事が出来たという事がとても嬉しかったです。

こだわりも持たずに仕事をしていたらこんな風に言って頂ける事は無かったと思います。そんな大切なお客様の声を糧に頑張ろうという気持ちになります。

ご依頼いただいたお客様に「米澤印刷所に依頼して良かった。」と感謝をしてもらえる仕事がしたい。それは生涯の目標で、試行錯誤しながら今日も目指し続けます。


上の写真は愛用の秘密(?)道具達です。学生の時から使っているものも沢山あります。デジタルイラストは小学生の頃から描いていますが、案外アナログも大好きなんですよ♪

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本日2021年1月5日より通常営業を開始いたします。

いつも大変お世話になっているお客様、また、初めましてのお客様、
どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

米澤印刷所